乾燥をキープするためのアイテム

キッチン回りで発生しやすいのが水気で、水が付いたままだとカビが生えたりしやすいので注意が必要です。さらに乾燥させておきたい食材などが湿気を帯びたりして、砂糖などが固まってしまって使いにくくなるときがあるでしょう。そこで利用したいキッチン雑貨に珪藻土を素材にしたものがあります。良く知られているのはコースターなどで、コップについた水滴などがテーブルにつくのを防いでくれたりします。それ以外にスプーンの形をしたものがあり、これを砂糖を入れておくケースに入れておくだけで湿気を防げるようになります。スプーン以外にも細長い形状のものもあり、食材を収納する袋に一緒に入れておけば乾燥した状態をキープできるでしょう。

シンクの上で水切りをする

食洗器があれば食器洗いから乾燥までを自動的に行ってくれます。家事を大幅に減らしてくれるので楽になるかもしれません。ただどの家庭にもあるわけではなく、通常は自分で洗って水気をふき取ったり乾燥などもさせる必要があります。ではどこで水気を切るかですが、よくあるキッチン雑貨としては網とトレーのセットで、トレー部分に水がたまるようになっています。トレーに水が溜まったままだと衛生上良くないですし、網とトレーが大きくなければ多くのものの水切りはできないでしょう。そこで利用したいのがシンクの上で水切りができるアイテムです。シンクにふたをするように置けるようになっていて、複数ある穴から水がシンクに落ちます。落ちた水はどんどん排水されるので衛生上の問題も減るでしょう。

台所を彩るキッチン雑貨は、100円均一ショップや日用品を主に扱っているバラエティーショップ等で売られています。